10月 26 2013

現在の遺品整理業界

遺品整理という業界に注目が集まるようになって、遺品整理業者はますます増えるようになったとか。

ですが、そのうち合法的に運営している遺品整理業者は、数少ないのだそうです。

堂々と遺品整理を商売にしていても、業界のなんと95%は違法業者だとも言われているのだとか。

遺品整理業のどのへんが違法な業務にあたるのか?と言うと、遺族から依頼を受けた業者が、故人の遺品をトラックに詰め込む、そのこと自体がそもそも違法なのだといいます。

処理される遺品はゴミとして廃棄物処理場へ運ばれますが、そういったゴミは一般廃棄物処理業者しか処分できないという決まりがあるのだそうです。

一般廃棄物の許可は、業者が申し込んでも取れるものではないため、その場合は収集車を呼ぶのが正しいやり方なのです。

このような状況を取り締まる法律などが整備されていないのが現状のようです。

利用する側としては、どの業者が違法なのか、合法なのかなど見分けがつかないですが、最低限、故人の遺品を大切に扱ってくれる業者に依頼したいものですね。

Comments are closed.