9月 25 2013

遺品整理業者がモデルになった映画

『アントキノイノチ』という映画を観たことはありますか?さだまさしさんが2009年に出版した原作をもとに作られた映画で、2011年に公開されました。

主演は岡田将生さんと榮倉奈々さんのお二人。

遺品整理業者でアルバイトとして働く主人公たちが、遺品整理の現場で命と向き合いながら、自分たちの抱えるトラウマとも向き合って成長する…というようなお話なのだそうです。

遺品整理という仕事では、当然のように毎回亡くなった方の遺品を整理することになりますから、その中で自然と『死』や『生』と向き合うことになるのかもしれません。

この映画に出てくる業者は、実在する遺品整理業者がモデルとなっているそうなので、実際の遺品整理業者の状況や心情などが再現されているのではないでしょうか。

遺品整理業に興味を持っている方は、是非一度この映画、『アントキノイノチ』を観てみませんか?

Comments are closed.