遺品整理とは?

遺品整理を経験したことはありますか?

遺品、とはいわゆる亡くなった方の残した品物全般のことをいいますが、遺産のような財産価値のあるものよりは、亡くなった方が生前使用していた衣類や家具、家電、生活雑貨など思い出深い品物を指して遺品と呼ばれることが多いですよね。

これらのものを、整理することを遺品整理と呼びますが、借家をあけ渡さなければいけない状況で慌ただしく行われる遺品整理もあれば、故人の遺品を形見として遺族で分け合うことを目的として行われるような遺品整理もあるでしょう。

遺品というのは、亡き人の思い出が詰まっているため、簡単にはどうしても処分できない場合が多いのではないでしょうか。

日記や手紙、手帳や預金通帳などの大事なものはとりあえず保管するにしても、どこにも引き取ってもらえないような品物がたくさん出てくると思います。

その他、親族が近くに住んでいなかったり、部屋の明け渡しの期日までに間に合わないなどの理由で、業者に依頼する方も多いようです。
※関連サイト…遺品整理徹底知識(色んな事情で選択する遺品整理について書かれています)

最近では専門の遺品整理業者があるようですから、頼りになりそうですね。